スヌーバとは


世界20か国で楽しまれているスヌーバダイビングが沖縄に上陸!

すでに世界20カ国、73箇所で楽しまれているスヌーバダイビングを統括するスヌーバインターナショナル(サクラメント、カリフォルニア)が、沖縄にスヌーバジャパンとして事業をスタートしたことを発表しました。

スヌーバダイビングは20年間、約500万人を無事故で楽しく海の世界に誘っています。

スヌーバを体験後、海の世界に目覚め、本格的なダイバーのライセンスを取得される方も多数。

お子様や女性でも、安心して簡単に海の中を楽しめる

スヌーバダイビングは、8歳以上の健康な方であれば、泳げない方でもライセンスなしで最高6mまで潜れるダイビング。 スクーバのように重たいタンクを背負う必要もなく、ホースにつかまると水面から水深6mの間を自由に潜れますので、お子様や女性でも安心して楽しく遊べます。

使う道具も、スノーケルの道具(水中マスク、ソフトウエイト、足ヒレ)にレギュレターという空気を呼吸する道具を 口にくわえるだけですので、複雑な装置の使い方を覚える必要もありません。

レッスンは10分程度、8歳程度の日本語の理解力と体力があればお楽しみいただける内容になっておりますので、ご家族で楽しめます。

親子でスヌーバ!共有体験で一緒に感動!

また、親子で、世代を超えて、同じ体験を共有できることは、家族のつながりを深められる、素晴らしいきっかけにもなります。今の時代、親子で共有できる体験をもつことは、とても意義深いことではないでしょうか?お子さんに見本をみせるはずのお父さんが、逆にお子さんに教わったり、上手にできるようになったお子さんが、今度はおじいさん、おばあさんに教えてあげたり。。スヌーバを共有体験したあとの家族の会話は、きっと何ものにも代え難い貴重なものになることでしょう。

美しい海を守りたくなるスヌーバダイビング。

それから、スヌーバでは、海の中という、地球の自然の宝庫を目の当たりにします。それは、この美しい海や、海に生きる生物たちを守っていこうという意識をもつことにもつながります。地球を汚さないようにしよう、環境破壊を防ごうということの意味を、身をもって感じることができます。海にゴミを捨てないことがなぜ大切かというその答えを、自分でしっかり見つけることができるのです。

海や海に住む生き物たちを体験することは、今、この地球に生きるすべての人たちにとって、とても大切なことです。

世界中で楽しまれているスヌーバは、いろいろな意味で、とても有意義で、人にも環境にも、とても優しいアクティビティーです。

どうぞあなたも、スヌーバで、素晴らしい海の世界へ!!

[singlepic id=2 w=580 float=]

お問い合わせは下記のフォームからお気軽にどうぞ!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか?

よろしければ、チェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。