足ひれの使い方

ライター:  | 

ヒザを伸ばして、大きくゆっくり

まず、足ひれを履いたまま船上やビーチを歩かないようにしましょう。水際まで足ひれを手に持って移動した方が簡単で、安全です。

水中ではヒザを伸ばして、大きくゆっくりと動かしましょう。なお、平泳ぎのカエル足キックや自転車こぎをすると水面に簡単に上がってしまいますので、いつもバタ足を心がけましょう。

もし、足に具合が良くない方、下半身不随の方はスヌーバガイドがホースを持って水中をご案内しますので、安心して楽しまれてください。

コメントをどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問などをご自由に書き込んで下さい。
gravatar にメールアドレスが登録されていれば、コメントにご自身のアバターが表示されます。登録されていない場合は、ランダムなアバターが自動で付与されます。)