Q. 事前に知っておくことや練習しておくといいことは?

ライター:  | 

A.

レッスンのページを読みながら、実際に耳抜きやマスククリアなどをご自宅で、できる範囲内で行ってみてください。イメージトレーニングをするだけでも本番が楽になります。

レッスンページに書かれていないことで、知っておくと驚かないことは、水中で呼吸する道具(レギュレター)を加えて呼吸をすると吸うときにシューッという空気が送られてくる音がして、息を吐くときにはボコボコボコと音がします。また、呼吸する空気は乾いていますので、口の中と喉がカラカラになるかもしれませんが慣れますのでご安心ください。

水に入った瞬間にドキドキッとすると思いますが、これは哺乳類の生理的反射作用ですので、水に入る前にシャワーなどで水を掛け、今から水に入ることを身体に教えるとドキドキを予防することができます。もし、入る前にシャワーを浴びられないときには、海水を手かマスクにとって、頭から掛けてください。スッキリして気持ちが良いです。

水に入った瞬間に水温が冷たく感じるかもしれませんがウェットスーツを着ているとだんだん冷たさを感じなくなってきますので慣れましょう。

コメントをどうぞ

ご意見・ご感想・ご質問などをご自由に書き込んで下さい。
gravatar にメールアドレスが登録されていれば、コメントにご自身のアバターが表示されます。登録されていない場合は、ランダムなアバターが自動で付与されます。)