口に塩水が入ってきたら

ライター:  | 

絶対に水中ではレギュレターを外さないようにしましょう

レギュレターのマウスピースの部分をしっかり噛んで、口をウの形にできないと、レギュレターと口の間に隙間があいて、口の中に水が入ってきてしまうことがあります。

水中に潜っていく前に、呼吸の練習をしたあと、改めて、レギュレターをしっかりかみ直して(くわえ直して)ください。

でも、水中で、もしも口の中に水が入ってきても大丈夫です!
ちゃんと外に出す方法があります。

その1【トゥッ」と息を勢いよくはき出す

マウスピースをくわえたまま「トゥッ」と言う感じで息を勢いよく吐き出すと息と一緒に水が出ていきます。

水をはき出したら、また、呼吸を続けてください。水中では息を止めないようにしましょう。

その2【パージボタンを押す
または、レギュレターの前面に付いているパージボタンを押してください。空気が出てレギュレター内の水を外に出してくれます。

ただ、水を飲んだとしても「ただの塩水」です。あわてたり、パニックにならないようにしましょう。塩辛いのは海の水ですので当たり前だと思うことと塩水を飲み込んでも、とくにどうということはありません。

**********************************

もし、どうしてもレギュレターをハズしたくなった場合は、ホースを伝って、ゆっくりと水面まで戻り、ラフトにしっかりと捕まってからハズしてください。

気持ちを落ち着け、またはじめからやりなおして水中に戻ります。

一度ラフトに戻ると水面にでることになりますが、水面にいると、どうしても足こぎをしてしまい、息が荒くなって疲れてしまいます。ラフトにつかまっているときは足こぎはせず、足はダラーンとさせていて大丈夫です。

気持ちが落ち着いたら、レギュレターをくわえて、ホースを伝って、耳抜きをしながら、ゆっくりと水中に降りていきましょう。